LINEで送る
Pocket

世界で最も予約が取れないレストランとして、映画にもなり
世界中の美食家たちをうならせたのがフェラン・アドリア氏率いる
エル・ブリ(スペイン)です。名声を欲しいままにしながらも
残念ながら2011年に閉店してしまったのですが、このバルセロナから
車で数時間という辺鄙な場所にあるレストランを有名にしたのは
今回ご紹介するベストレストラン50というランキングでしょう。

これはイタリアのミネラルウォーター・メーカー「サンペレグリノ」が
スポンサーにつき、イギリスの飲食専門誌『レストランマガジン』で発表される
ランキングで、有名ガイドブックの星が輝くのと同じか、あるいはそれ以上に、
世界中のシェフたちのあこがれにもなっているものです。

スペインのエル・ブリはこのベストレストラン50で
1位を最多数獲得しているレストランとして注目され、
土曜の予約14組からキャンセル待ちが1000組以上と瞬く間に
”世界で最も予約が取れない”という称号を手にしたのです。
その「ベストレストラン50」ですがこの度10周年を記念して
初となるアジア版が発表されました。その中でなんと日本の
レストランが1,2位に選ばれ合計9店舗がランクインしました。
他には中国、シンガポール、香港、タイ、インドなどの店舗が
ランクインしました、以下にTOP5の店舗をご紹介したいと思います。

1.NARISAWA(日本)

NARISAWA

特徴:日本の食の知識を総動員したフレンチの技術
オススメ:ネギでマリネした和牛のロースト、オリーブオイルをかけ、表面は炭火で

2.日本料理 龍吟(日本)

ryugin

特徴:現代のスタイルで調理された奥ゆかしき日本料理
オススメ:炭火でグリルした海のとまり木に黒酢グレーズをトッピングしたローストご飯

3.ナーム(タイ)

nahm

特徴:タイの伝統的な調理方法であるシェアプレー卜で料理の風味を最大限に活かす
オススメ:一口サイズのスモーキーチェンマイスタイルのチリ風味の豚肉とウズラの卵

4.アンバー(香港)

AMBER

特徴:クラシックフレンチでありながらも香港という場所を活かした中国らしさ
オススメ:ロブスターゼリー、カリフラワーとウニ、キャビアとクリスピー海藻ワッフル

5.レストランアンドレ(シンガポール)

ANDRE

特徴:食材に徹底的にこだわった繊細な南フランス料理
オススメ:フォアグラゼリー、黒トリュフクリーム

以上がアジア版のベストレストランTOP5です。
他にもこのブログでも紹介している「カンテサンス」(16位)、「HAJIME」(21位)、
「鮨 水谷」(27位)、「TAKAZAWA」(31位)、「カハラ」(33位)、
「鮨さいとう」(39位)、「石かわ」(42位) なども選出されています。
他のレストランなど詳細ランキングはこちらからご覧頂けます。

今回1,2位を飾ったNarisawaと日本料理 龍吟は
「世界のベストレストラン50」でもそれぞれ、27位、28位と
選ばれており、ぜひ一度は足を運んでみたい名店ですよね。

現在世界一のベストレストランに選ばれているデンマークの
「ノーマ」などこういったランキングを見れば見るほど
世界には驚くような体験が味わえるであろう一流の
価値あるレストランが多くあるのを実感します。

LINEで送る
Pocket