LINEで送る
Pocket

こんにちは。ポケットコンシェルジュです。
明治時代以降、日本では西洋化の動きが急激に進み、建築様式もそれまでのものとは大きく変わるようになりました。
特に東京では多くの貴族や実業家がこぞって西洋近代建築物を作り、現在でも多く現存しています。
また、それだけでなく伝統的な作り方の和風住宅も残っています。
今回は、当時住居であった建築物がレストランに生まれ変わったものをご紹介させて頂きます。

ロアラブッシュ

ロアラブッシュ1
出典:ロアラブッシュ | ポケットコンシェルジュ

青山の路地裏に構えるフレンチレストラン。大実業家が息子の結婚を祝う為に建てたものだと言われています。
こちらは、日本で現存している貴重な「アール・デコ」の建造物のひとつです。「アール・デコ」とは1930年代のアメリカで流行した建築の様式で、直線やコンパスで描いたような円などの幾何学式模様に特徴があります。

「アール・デコ様式」で有名な建物はニューヨークのエンパイアステートビル、クライスラービル、ロックフェラーセンターが挙げられます。

<店舗情報>
ロアラブッシュ
住所:東京都渋谷区渋谷4-2-9
最寄り駅:東京メトロ銀座線 表参道B3出口 徒歩10分

小笠原伯爵邸

ガーデンパーティーイメージ写真のコピー
出典:小笠原伯爵邸 | ポケットコンシェルジュ

都営大江戸線、若松河田駅徒歩すぐのスペイン料理店。旧小倉藩主、小笠原長幹の邸宅。
日本で貴重なスパニッシュ式建造物であり、内部にはイスラーム建築にも影響を受けた喫煙室も用意されています。その他天井にステンドグラスが施されたロビーや開放感溢れる回廊もお楽しみ頂けます。

料理は、日本の豊かな食材とスペインで培ったテクニックを活かし、遊び心の効いた新しいスペイン料理。お食事をされたお客様には、建物内をご案内するサービスもございますので、ランチと一緒に館内を見学するのもオススメです。

<店舗情報>
小笠原伯爵邸
住所:東京都新宿区河田町10-10
最寄り駅:都営大江戸線 若松河田河田口出口 徒歩1分

綱町三井倶楽部

Tsunamachi_Mitsui_Club_2010
出典:綱町三井倶楽部 | wikipedia

麻布十番駅そばの二の橋交差点から日向坂をのぼった途中に構える西洋館。通常は会員制となっておりますが、会員からの招待があれば一般でも利用は可能です。

島津氏の日向佐土原藩の江戸藩邸跡に、三井家代10代当主が建築をした建物です。迎賓館として利用されており、1万坪以上の日本庭園、洋風庭園を擁します。

<店舗情報>
綱町三井倶楽部
住所:港区三田2-3-7
最寄り駅:麻布十番駅 2番出口 徒歩8分

いかがでしたでしょうか。
立派すぎるくらいの建築物が立てられていた明治~昭和時代。急激な時代の変化とともに歩んできた歴史的建造物に想いを馳せながらお食事もまた新たな楽しみを見いだせるかもしれません。
今後とも、ポケットコンシェルジュをよろしくお願いいたします。

iPhoneアプリダウンロードはこちらから

Download_on_the_App_Store_JP_135x40

 

LINEで送る
Pocket