LINEで送る
Pocket

 

こんにちは。ポケットコンシェルジュ編集部です。

突然ですが、お食事を楽しむ際に皆様が心がけている事はございますでしょうか?
料理の味、見た目、飲み物のブランドを意識する等々お持ちだと思います。

そこでこのブログでは、ポケットコンシェルジュ編集部がレストランを更に10倍お楽しみ頂けるようになる視点を3点ご紹介させて頂ければと思います。

旬の食材を前もって勉強する

 

質の良いレストランは旬の食材を全面に生かした料理を提供してくれます。また、お料理を提供してくれる際にウェイターの方が食材や産地を説明してくれます。これだけで充分お食事を楽しめるでしょう。

しかし、より楽しむ為には、前もって旬の食材をチェックしておく事が重要になります。

例えば、コンサートやライブの際、曲の内容やその演奏する曲自体を知らないまま観に行くという事はあまりないと思います。レストランの場合、シェフが歌手、料理や食材が曲となりうるでしょう。また、旬の食材をよく覚えておくと、来店前に「今日はどんな食材を使うのだろう」とわくわくするようにもなれます。

おすすめのサイトは、旬の食材カレンダー(提供:株式会社クリエ14)です。

食材の産地を勉強する

オストレア①720×480
出典:オイスターバー&レストラン オストレア銀座8丁目店 | ポケットコンシェルジュ

前述の通り、料理を提供してくれる際に使われている食材とその産地をウェイターが説明してくれます。その際に食材の産地を勉強しておくと更にお食事を楽しめます。

例えば、牡蠣ですが、おなじみの産地である「広島」「松島」「三重」の他にも「サロマ湖」や「能登」、「銚子」も産地に数えられます。

レストランで食事をした際に初めて聞く産地のものは、料理人の下調べや料理人と卸売業者との密接な関係が産んだ希少な産地のものの可能性もあります。説明時に「ふーん」ではなく「へえ!」と感じることが楽しいお食事に繋がります。

飲み物をあえてお店側に選んでもらう

 

レストランにて頂くコース料理には前菜からデザートまで料理作りのプロが作っています。しかしドリンクはいかがでしょうか。ドリンク選びもその筋のプロにお任せしてみませんか?

ペアリングを提供しているお店は、ワインの味を知り尽くしたソムリエが料理にピッタリ合う味のワインやソフトドリンクを教えてくれます。よく分からないワインリストを眺めてるだけで注文が決まらない、ドリンクを選ぶ際に会話が途切れる、という心配が無くなります。

また、ソムリエはお話が上手な方が多いので、おすすめを聞いてみるだけで楽しいお食事になります。もちろん、和食店では日本酒や焼酎のペアリングをご用意しているお店もあります。

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?少々説教くさい内容となってしまい、申し訳ございません。
良いレストランでお食事を楽しむというのは、味だけでなく料理のバックグラウンドを知ることを趣味とする事が非常に大切かと思われます。何事も学んだ先に面白さを知るという事なのかもしれませんね。

ポケットコンシェルジュでは、多くの掲載レストラン様にペアリングのプランをご用意いただいております。
よろしければポケットコンシェルジュを覗いてみてください。(ホーム画面が大きく変わりました!)

また、ポケットコンシェルジュは、iPhoneアプリもご提供しています。アプリからもお店のチェックやご予約も可能ですので、iPhoneをお持ちの方は是非ダウンロードしてみてください。

Download_on_the_App_Store_JP_135x40

LINEで送る
Pocket