LINEで送る
Pocket

ニューノーマルのレストランで、もはや常識となっている衛生対策。これからの時代は、誰かと食事をする際のお店を選ぶ上で、1つの指標になっているのではないでしょうか。そこで今回は、弊社サイトに参画いただいているレストランを記事コンテンツとして紹介する際に、掲載基準として設けている衛生対策の4項目「ポケットコンシェルジュ スタンダート」を実施しているお店に、弊社社員が実際に足を運んだ際の体験レポートをご紹介いたします。

※来店期間:2020年7~8月

ポケットコンシェルジュ スタンダード


1. 席間に余裕がある、減席している。
2. 定期的に窓、扉開けによる換気、もしくは規模に合った空気清浄機を使用している。
3. 席、備品を定期的にアルコール消毒している。
4. スタッフがマスクやフェイスガードを着用。もしくは客席との間にアクリル板を設置している。

 

レストラン一覧
1.東京・代官山 リストランテASO(イタリアン)
2.東京・日比谷 SALONE TOKYO(イタリアン)
3.東京・表参道 レフェルヴェソンス(フレンチ)
4.東京・広尾 Ode(フレンチ)
5.東京・六本木 エディション・コウジ シモムラ(フレンチ)
6.東京・銀座 銀座とよだ(和食)
7.東京・南青山 南青山 いち太 Ichita(和食)
8.東京・赤坂 赤坂 詠月(和食)
9.大阪・吹田市 柏屋 大阪千里山(和食)
10.愛知・名古屋市 レミニセンス(フレンチ)
11.宮崎・宮崎市 GIGLI(イタリアン)

 

東京・代官山 リストランテASO(イタリアン)

ひらまつグループが独自に制定する衛生対策を全スタッフが体現

マーケティングコーディネーター Y.U.(30代女性)
ひらまつグループが自社の衛生対策として制定している「Hiramatsuスタンダード」を、全スタッフが理解し、体現していると感じました。お客様の見えないところでも、毎回手袋を外して手指の消毒をしているそうです。また、この取り組みによって、「ひらまつの店舗なら安心して来店できる」と、常連のお客様にも再訪いただけているとのこと。印象的な料理は「鮎のタリオリーニ ルコラとバジリコのペスト和え 赤キャベツのアグロドルチェ」。しっかりとした味わいの皿が続く中で、鮎のキモの苦みが、食中の良いアクセントになり、その後の食欲もかき立てました。

メニュー内容とともに、「Hiramatsuスタンダード」のシートを卓上に置いて、自社の衛生管理を訴求。

テーブルやイスなどに付着したウイルスも、オゾンの酸化作用で分解し、耐性菌を発生させないという特長を持った除菌脱臭器。50畳程度の範囲まで除菌できるという。

鮎のタリオリーニ ルコラとバジリコのペスト和え 赤キャベツのアグロドルチェ

 

バックオフィス T.K.(40代男性)
家族で個室を利用させていただきました。料理は奇をてらわないものの、きらびやかな内容で大満足。事前に子ども用のメニューをお願いしていたところ、パスタとハンバーグをご用意いただきました。子ども連れでも安心して利用できるため、今後も重宝する一店になりそうです。

子ども用のメニューとして用意していただいたハンバーグ。

リストランテASOを予約する
 

東京・日比谷 SALONE TOKYO(イタリアン)

料理のおいしさだけでなく、スタッフの臨機応変な対応に感動!

バックオフィス J.D.(60代女性)
前もってそれぞれの苦手食材をコンシェルジュから連絡していただいていたので、きめ細かく配慮していただき、全員大満足でした。すべての料理がおいしく、特に仔羊を6種類の調理法で一皿にまとめた「仔羊のデクスタツィオーネ」に感動しました。シェフの説明では、本場のイタリアでは仔羊を一頭買いをするので、もっと多彩な料理が並ぶとのこと。お料理の説明も分かり易く、それぞれにストーリーがあり、奥深い味わいを楽しむことができました。

また、今回は妹夫婦、姪、私たち夫婦の5名で伺ったのですが、当日は姪の誕生日が近かったためプレゼントを持って行きました。特に記念日対応などはお願いしていなかったのですが、そのプレゼントを見たスタッフの方から「何かお祝いですか?」と聞かれたので、姪の誕生日のお話しをしたら、メッセージプレートを用意していただくだけでなく、メニュー表の裏にも誕生日メッセージを書いていただき、本人はもちろん、全員大感激でした。スタッフの方が私たちの撮影もしてくださったので、素敵な記念になりました。

仔羊のデクスタツィオーネ

メニュー表の裏に印字されたメッセージ。

当日ヒアリングの記念日対応を臨機応変に行っていただき、同席者一同が感動したメッセージプレート。

SALONE TOKYOを予約する
 

東京・表参道 レフェルヴェソンス(フレンチ)

夏の名物「鮎」も堪能!リラックスできるサービス陣のおもてなし

マーケティングコーディネーター A.S.(20代女性)
接客が心地よく、左利きの私に対してさりげなく会話の中でヒアリングをしてサービス内容を変えていただき、緊張をほぐしてくれる楽しい会話をしていただくなど、終始リラックスして食事を楽しむことができました。一品一品の料理がオリジナリティに溢れ、特に、今年最後であろう鮎のクレープ巻きは、頭からかぶりつく食べ方も面白く、ふんだんに使われたハーブ類とパリっとした鮎との食感のハーモニーが素晴らしかったです。

またスタッフの方に、2020年6月のリニューアルの際に新しく導入した薪焼オーブンをキッチンまで案内いただき見学することができました。今回いただいたコースでは、肉料理の鹿で使用していましたが、「今後はいままでできなかった料理も増えるので、もっと皆さんに楽しんでもらいたい」と熱く語っておられました!

うるかで焼いた鮎を ミズナラのどんぐりクレープで巻いて 梅紅酢と野生の山椒

レフェルヴェソンスを予約する
 

東京・広尾 Ode(フレンチ)

安心・安全な食空間で、独特のスパイス使いに酔いしれる

レストランアンバサダー K.Y.(20代男性)
入店の際に、消毒、検温、マスク入れの使用方法など、お店の衛生対策に関してのご説明があったため、しっかりと対策が取られていることが分かり安心感がありました。また、おしぼりもコロナ禍のため特注して各席に置いているそうです。料理は全体的にスパイスを使用しており、味わいの中にエスニックさを感じる一皿もありました。印象的だった料理は「トマト トンカ豆」。トマトを3日間半乾燥させシートにすることで、トマト1.5個分の味わいが凝縮され、季節のハーブやお花がのっていて、見た目のかわいらしさも魅力です。グレープフルーツやトンカ豆のエッセンスが味の奥行きをつくりだしていました。

トマト トンカ豆

Odeを予約する
 

東京・六本木 ÉdiTioN Koji Shimomura(フレンチ)

様々な調理法で食材の魅力を引き出した、夏を満喫できるコース

営業 N.S.(30代男性)
入店時のアルコール消毒や席間隔のゆとり、店内には空気清浄機を5台設置。すべての卓上にアルコールスプレーを配備するなど、衛生生対策を徹底されています。コースはスペシャリテの「牡蠣の冷製」のほか、トウモロコシを使った一皿、鮎のコンフィ&ロースト、ハイビスカスを使ったデザートなど、夏を満喫できる内容でした。中でもトウモロコシを使った一皿が印象的で、トウモロコシの粒、ムース、ソルベ、ヤングコーン、ポップコーン、ミモレットチーズを合わせていて、様々な調理法でトウモロコシの魅力が引き出されていました。テイクアウトや全国配送専用の立派なECサイトも充実しているので、次はそちらも利用してみようと思います。

トウモロコシのデクリネゾン

ÉdiTioN Koji Shimomuraを予約する
 

東京・銀座 銀座とよだ(和食)

細部まで手入れが行き届いた空間で、素材本来の味を楽しむ

コンシェルジュ A.C.(30代女性)
入口に東京都推奨の虹のマークのステッカーが貼ってあるお店です。入店時にお出汁の香りが漂っていて期待値があがります。味付けは濃過ぎず、量的にも女性にはちょうどよかったです。日本各地から季節を感じられる食材を仕入れ、素材本来の味が活かされていて、特にナスや雲丹をつかった料理は絶品でした。

また、女将さんの気配りが素晴らしく、話しやすい雰囲気でした。器にもこだわりを感じ、デザートに使われる竹箸で会話が盛り上がり、オーダーメイドで発注したと伺うと持ち帰りたくなりました。ほかのスタッフの方々のサービスや料理への説明も分かりやすく丁寧でした。店内はカウンター席以外にもテーブル席、パーティションで仕切れた半個室があり、落ち着いた雰囲気でお食事を楽しめます。和を感じられるお花など細部まで手入れが行き届いた空間でした。

ニシンと茄子の煮浸し

銀座とよだを予約する
 

東京・南青山 南青山 いち太 Ichita(和食)

記憶に残る一品が多く、選べる締めの蕎麦で家族も大満足!

コンシェルジュ A.A.(40代女性)
今回は家族で個室を利用させていただきました。席につく前にアルコールジェルでの消毒、個室の天井には換気口もあり、しっかりと衛生対策をされていました。料理は日本各地の豊富な素材をふんだんに使用されていて、記憶に残る一品が多かったです。「北海道の毛ガニのしんじょうと冬瓜」は、練り物を想像して食すと、すべてカニの身を使っていらっしゃって、カニ好きの私はとても感動しました。せいろ、ゴマ、スダチ、かけそばから選べる締めの蕎麦は、蕎麦が苦手な娘も、ゴマのつけ汁でさらりといただいていました。おかわりもできるため、蕎麦好きの主人は大変喜んでおり、濃厚でクリーミーな蕎麦湯がとてもおいしく、娘も気に入ったようでゴクゴクと飲んでいました。また伺いたいと思います。

北海道の毛ガニしんじょうと冬瓜

蕎麦 (4種類から選択)【おかわり可】
冷たい: せいろ、スダチ、ゴマ
温かい: かけそば

南青山 いち太 Ichitaを予約する
 

東京・赤坂 赤坂 詠月(和食)

食材を余すことなく使う、素材を生かした、しみじみとおいしい料理

ディレクター K.T.(30代男性)
入口に東京都推奨の虹のマークのポスターが貼ってありました。料理は食材を生かした味付けとシンプルな盛り付けで、しみじみとおいしいです。また、コースの料理構成を見ると、鱧の浮袋やアワビの歯を出していたりと、食材を無駄にしない調理をされていると感じました。アワビの歯は生で、初めて食べましたが、触感が面白く磯の味がしました。

ハモ、肝と卵

蒸しアワビ、肝、歯

ハモの柳川、浮き袋

赤坂 詠月を予約する
 

大阪・吹田市 柏屋 大阪千里山(和食)

料理・サービス・衛生対策、いずれもトップクラスの三つ星店

マーケティングコーディネーター K.O.(20代男性)
5分前に店に行くと玄関先ですでに女将がいらっしゃりお出迎えしていただきました。お店に入ると、まず化粧室に案内され手洗いを行います。店内はすべて個室で、着席次第窓を開けるかどうか聞いていただき、換気も常に意識されています。来店時、退店時ともに他のお客様とすれ違うことがないように、お店側で調整されているそうです。

料理は旨味をしっかりと感じられ、どのお皿もとてもおいしいです。特に印象に残ったのは「鱧五種造り」。生、炙り、湯引きなど、鱧を5つの食べ方で楽しめました。料理、サービス、衛生対策、どれをとってもトップクラスで、三つ星にふさわしいお店だと感じました。

鱧五種造り

柏屋 大阪千里山を予約する
 

愛知・名古屋市 レミニセンス(フレンチ)

シェフ自ら湧き水を汲んで作り上げる、魂がこもったスープに感動

コンシェルジュ C.S.(40代女性)
スタッフの方々は、全員マスクを着用されているだけでなく、料理を出す際も手袋を着用されていました。料理の中で印象に残ったのは「天の岩戸の湧き水で作ったスープ」です。シェフが自ら60ℓの容器をもって、わざわざ三重県の伊勢志摩磯部にある「天の岩戸」まで湧き水を汲みに行って、名古屋コーチンでだしをとったスープですが、一つのスープを作るために遠方まで行って料理を作り上げる、その情熱とおもてなしに深く感銘を受けました。また、スムーズな料理出しとタイミング、シルバーのセッティング、料理の説明とそれにあったワインの提供でとてもおいしく大満足でした。食事後の送り出しをスタッフとシェフがしてくださり、満席でお忙しかったにもかかわらず、シェフは私たちの姿が見えなくなるまで見送ってくださいました。

天の岩戸の湧き水で作ったスープ

レミニセンスを予約する
 

宮崎・宮崎市 GIGLI(イタリアン)

店の畑で採れた野菜や宮崎食材をふんだに使った料理に舌鼓

マーケティングコーディネーター S.F.(30代女性)
店内はテーブルとカウンター席があり、1日3組限定の営業で、席間隔にゆとりも持たせています。料理には地元宮崎の食材と、お店が所有する畑の野菜も使っており、今回はお店の畑で採れた花おくらとオクラを使った一皿が印象的でした。宮崎県産スズキのフリットの下にはタプナードソース、上にはたたきオクラが添えてあり、花おくらでふんわりと包んであります。サクサクとした食感のスズキのフリット、シャキシャキねばねばとしたオクラ、トロっとした花おくらの絶妙なハーモニーが楽しめました。

スズキとおくらとおくらの花  タプナードソース

お店で所有する畑で育てている花おくら。

GIGLIを予約する
 


【構成・編集】ポケットコンシェルジュ

LINEで送る
Pocket