LINEで送る
Pocket

アメリカン・エキスプレスの限られたカード会員様限定、一夜限りの特別イベント「プライベート ペアリング会」をポケットコンシェルジュが開催。世界の美食を極めた本田直之氏が選ぶ極上レストランにて、2名のソムリエによる至極のマリアージュを、限られたゲストのためだけに提案。通常では手に入らない希少なワインなどを用意して、このイベントでしか実現し得ない夢のようなペアリングディナーとなった。11月と12月に渡り、3回ずつ開催。まずは11月の全貌をご紹介する。

Contents
1. 美食家・本田直之氏、ソムリエ2名のご紹介
2. 「TAKAZAWA」~ソムリエ梁世柱氏を迎えて~
3. 「銀座ふじやま」~ソムリエ梁世柱氏を迎えて~
4. 「天ぷら元吉」~ソムリエ田邊公一氏を迎えて~
5. アメリカン・エキスプレスのカード会員様へのダイニングイベントについて

1. 美食家・本田直之氏、ソムリエ2名のご紹介

会場となったのは、イベントプロデューサー本田直之氏が選んだ、東京都内の予約困難レストラン。それぞれのレストランのコンセプトと料理に合わせ、世界的に活躍する多彩なソムリエが至極のワインをセレクト・マリアージュし、至極のワインペアリングを提供。

――― イベントプロデューサー 本田直之氏


これまで訪れた国は60ヶ国、200都市を超える旅人にして実業家。毎日のように屋台・B級から星付きレストランまで食を極め、著名シェフのコラボディナー「Dream Dusk」、高級旅館での宿泊体験イベント「Inspire by Relux」、サウナフェスなどのプロデュースも手がける。著書は累計300万部を突破し、近著に「トップシェフが内緒で通う店150」がある。

(社)日本ソムリエ協会認定ソムリエアカデミ ・デュ・ヴァン講師
レバレッジコンサルティング株式会社代表取締役

―――――― ゲストソムリエ

梁世柱(ヤン セジュ)氏

2012年Zagat SurveyよりZagat 30 under 30 NYC Sommelier Award受賞
同年、Wine Enthusiast紙より、America’s 100 Best Wine Restaurant Award受賞
世界最大のソムリエ激戦地での連続受賞は日本出身のソムリエとして唯一の快挙となった。帰国後は、三つ星店など都内レストランでシェフ・ソムリエを歴任。2017年、オーストラリアで開催されたSomms of the Worldに、World’s 50 Best Sommeliersの一員として招聘。2018年、La Mer Inc.設立。代表取締役社長兼CEOに就任。世界各国のソムリエ、シェフと親交をもち、真にインターナショナルなソムリエとしての在り方を東京から発信し続ける。

―――――― ゲストソムリエ

田邉公一氏

ワインディレクター。アニス、アミュゼ、マイアム ワインディレクター。ワインスクール レコール・デュ・ヴァン講師。ワインイベント監修、コメンテーター、プロモーション活動も積極的におこなっている。
2005年 第6回 ロワールワインソムリエコンクール ファイナリスト
2007年 第6回 キュヴェ・ルイーズポメリーソムリエコンテスト 優勝
2018年 SAKE DIPLOMA INTERNATIONAL取得(現在世界で12名のみ)

2.「TAKAZAWA」~ソムリエ梁世柱氏を迎えて~

日時: 2019年11月24日19時
会費: 100,000円(通常は総額100万円相当のワインを特別価格で提供)
人数: 10名様

会場は、世界から高く評価される高澤義明氏がオーナーシェフを務める、赤坂のイノベーティブレストラン『TAKAZAWA』。日本の良き風土・人・食材・伝統的な世界を、再構築してモダンに供する」をテーマに、兼ねてより交流のあった高澤氏と梁氏がタッグを組み、お互いの強い信頼関係の元、料理とワインのペアリングという大きな化学反応を起こした。また、世界的ワイン専門誌が選ぶ「2019レストラン・アワード」に選ばれるほどのワインコレクション(1,000種類以上)をもつ高澤氏の秘蔵ワインも振る舞われ、最高峰のマリアージュが実現した。そして、ワインと料理の味わいをより深く楽しむべく、梁氏の巧みな解説によって、ゲストの皆様は最後まで興奮状態であった。

【ご提供メニュー】
1. 上海蟹の冷たい小籠包:Bollinger, R.D. 1982
2. ラタトゥイユ:Domaine de Chevalier, Blanc 2010
3. 香川県産キャビア タカザワオリジナル:Vouette et Sorbée, Blanc d’Argile NV
4. 神経〆した信州サーモンの瞬間スモーク:Kido Winery, Merlot 2006
5. 白トリュフの手打ちパスタ“タリヤン”:Ch. de Beaucastel, Châteauneuf-du-Pape Blanc “Roussanne Vieille Vigne” 1999
6. 黒毛和牛のタタキと佐渡産ル・レクチェ:Weingut Nikolaihof, Grüner Veltliner Smaragd “Im Weingebirge” 1999
7. 五島列島産スジアラと赤いサラダ:Domaine Bizot, Grand Cru Echezeaux 1996
8. 蝦夷鹿の炭火焼 晩秋の森仕立て:Dunn Vineyard, Cabernet Sauvignon “Howell Mountain” 1985

【ご参加いただいた会員様からのコメント】
「美味しすぎる料理、最高のワイン、雰囲気もBEST」
「高澤シェフと梁さんのコラボ。とても素晴らしいものでした。楽しかったです!」
「ご説明等いただき、普段ではできない体験をさせていただきました」

3. 「銀座ふじやま」~ソムリエ梁世柱氏を迎えて~

日時: 2019年11月29日19時
会費: 104,450円(通常は総額100万円相当のワインを特別価格で提供)
人数: 8名様

2019年3月にオープンし、11月には世界的グルメガイドブックで一つ星を獲得した日本料理店『銀座ふじやま』。店主の藤山貴朗氏は、京都の名店『和久傳』で20年経験を積み、『室町和久傳』『高台寺和久傳』の料理長を経て、グループの総料理長をも務めた実力者。「良い素材をシンプルに仕上げる」を信念とし、長年培った京料理の手法をベースに、食材へのアプローチや解釈を変え、独自のアレンジを加えて完成させる。一般的に、京料理の繊細な味わいに熟成したワインを合わせることは難解とされているが、今回のペアリング会では、ワインだけでなく日本酒やお茶を合わせることで、料理と飲み物がすっと寄り添い合う美しいマリアージュが実現した。

【ご提供メニュー】
1. こっぺ強めし 慈姑煎餅 揚焼ぎんなん:Gerard Schueller, Riesling Grand Cru “Pfersigberg H” 2001
2. 半張り白子 岩茸 生姜:鳳凰美田 Premium「芳」生酛純米大吟醸 2018
3. 寒ぶり 辛味大根:Domaine Takahiko, Pinot Noir “Nanatsumori” 2015
4. 椀物:紅葉鯛 小蕪 松葉ゆず うぐいす菜:極上ダージリン水出し茶
5. 柿なます 生柿 人参 大根 香茸 白酢 くるみ:Nicolas Joly, Clos de la Coulée de Serrant 2017
6. かにしゃぶ(かにスープ):而今 特上雄町 純米大吟醸
7. つぶ貝 九条ねぎ: Peter Malberg, Grüner Veltliner “Weitenberg” 2013
8. 焼かに:Champagne Marguet, Sapience 2009
9. ヤーコン麺 スターレッドキャビア:碁石茶水出し
10. かにみそ 朝鮮人参唐揚:Ch.Margaux 1994
11. 淀大根 あわび くち子:七本鎗 山廃純米 琥刻 2012
12. 平貝磯部焼 黒七味 梅醤: Giacomo Conterno, Barolo Monfortino 2008
13. かにぞうすい または かに玉〆丼 香物
14. くり茶巾の炙り 抹茶
15. 代白柿 カルヴァトス ゼリー 和紅茶(紅焙)
デザートペアリング:San Giusto a Rentennano, Vin San Giusto 2010

【ご参加いただいた会員様からのコメント】
「ソムリエとお店のサービス力が素晴らしい」
「想像以上に満足しました」
「勉強になる。なんと言っても価格がお得」

4.「天ぷら元吉」~ソムリエ田邊公一氏を迎えて~

日時: 2019年11月26日18時
会費: 69,360円(通常は総額80万円相当のワインを特別価格で提供)
人数: 8名様

2006年開業、世界的グルメガイドブックで一つ星を獲得している、南青山『天ぷら 元吉(もとよし)』。割烹や天ぷら専門店で修業を積んだ、店主の元吉和仁氏は、「走り・旬・名残。食材の季節の移ろいをお客様に味わっていただくこと」をモットーに、食材の個性に合わせて衣の付け方や揚げ時間、粗熱の取り方などを変え、天ぷらの様々な表情を引き出す。今回のペアリング会では、2-3種の天ぷらごとに異なるニュアンスのワインや日本酒を合わせ、田邊氏の軽やかな解説とともに、天ぷらの魅力がより幅広く表現された。

【ご提供メニュー】
1. お造り鰆
—Salon 2007
2. 銀杏 3. 海老
—澤屋まつもと守破離秋津地区山田錦 Saido
4. アスパラ 5. 鱚 6. 舞茸
—Pavillon Blanc du Château Margaux 2016
7. のり 8. 京人参 9. 牡蠣
—Chevalier-Montrachet Étienne Sauzet 2008
10. 鰤にぎり 11. 蟹 12. 栗
—Meursault J.F.Coche Dury 2012
13. 海老芋蟹あんかけ 14. 大葉うに
—Krug 1985
15. 蓮根 16. 穴子 17. こはくいも 18. お食事 19. 柿ごまアイス

【ご参加いただいた会員様からのコメント】
「新しい発見がありました」
「ぜひ次回開催時にも参加したい」
「天ぷらと熟成シャンパーニュとの組み合わせが絶妙でした」

5. アメリカン・エキスプレスのカード会員様へのダイニングイベントについて

Pairing

ポケットコンシェルジュはこれまで、シェフのコラボレーションや日本酒ペアリングのイベント、海外で活躍する日本人シェフの凱旋イベントなどを企画サポートしてきた。そして今後はさらに、アメリカン・エキスプレスのカード会員様にご満足いただける特別なダイニングイベントを企画・開催していく。日本の食を盛り上げるべく、熱意ある料理人達に、活躍の場や挑戦するチャンスを提供し、彼らの可能性を広げるサポートを全力でおこなっていく。そして同時に、食べ手であるユーザーの皆様にも、こうした貴重なイベントに参加していただける機会をますます提供していきたい。

【取材・撮影・文】濵本亜沙子


プラチナ・カード®にご入会頂くと、今回ご紹介した「プライベート ペアリング会」など、特別なダイニングイベントのご案内をお受け取りいただけます。

他にも国内の人気レストランを貸し切り、カード会員様限定でお楽しみいただける特別なディナーイベント「Fine Dining 50」にもお申し込み可能です。

 



 

LINEで送る
Pocket