LINEで送る
Pocket

六本木・麻布・広尾エリアの特徴

35581439_406c824889_z

六本木エリア

東京を代表する繁華街の一つである六本木は、江戸時代は門前町でした。明治時代になり、六本木は旧日本軍の軍事施設が置かれる軍人の街となりました。戦後、連合軍によって外国人向けの飲食店が多く建てられ繁華街へと成長し、六本木族という言葉も産まれました。現在は六本木ヒルズや東京ミッドタウンが建設され、六本木の昼はオフィス街の顔、夜は繁華街の顔となる特殊な街です。

麻布エリア

麻布エリアには大きく分けて西麻布と麻布十番があります。どちらも六本木と隣接していますが、比較的落ち着いた街です。西麻布は明治時代以降住宅地として形成され始めました。その後六本木とは対照的に閑静な住宅街として成長を続けました。1980年代以降、外苑西通り沿いに大規模なディスコがオープンし、街の様子が変わりました。現在は隠れ家的飲食店やバーが多く開業しています。麻布十番は毎時以降干拓に成功し賑わうようになりました。西麻布と比べて下町的雰囲気も感じる町並みです。知る人ぞ知る名店が多くあるのも麻布十番の特徴です。

広尾エリア

広尾エリアは麻布と恵比寿の間のエリアです。住みたい街ランキングでも毎年上位にランクインし、落ち着いた住宅街です。幹線道路沿いには飲食店やオフィス街もあり、バランスの良い町並みを感じられます。見どころは緑豊かな有栖川宮記念公園です。都心とは思えぬ広さを誇り、緑のオアシスとして親しまれています。外苑西通り沿いや住宅街に隠れ家的な飲食店が多くあり、美食家を唸らせています。

六本木・麻布・広尾の飲食店の特徴

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

六本木エリア

眠らない町として東京最大級の歓楽街を形成する六本木エリア。夜の顔と昼の顔が大きく違う事も特徴の一つです。六本木ヒルズの建設により、多くの著名企業が六本木にオフィスを構えるようになり、昼はビジネスの街として成長しています。また、六本木は虎ノ門、神谷町エリアからも近く、多くのビジネスパーソンが利用します。その為、六本木も接待や会食に多く利用されています。

六本木にではミシュラン三つ星の「日本料理 龍吟」や完全個室も有する本格日本料理店の「澤いち」が接待・会食に人気となってます。

また、六本木にはフレンチやイタリアンの店舗も多く、「ディーレストラン」というイタリアンは、低カロリーの料理を出し、接待や会食が多い人のための健康的な食事も提供しています。

麻布エリア

西麻布や麻布十番はビジネス街では無いため、レストランの利用用途はレストランが多いですが、完全個室を用意するお店もいくつかありますので接待や会食にも利用されているお店もあります。

西麻布では、紹介制の完全個室の用意がある和食店の「くすもと」、化学調味料を一切使わない中華料理店である「麻布 長江」が多く接待に利用されています。デートではグランメゾンである「レフェルヴェソンス」、カジュアルに楽しめるフレンチである「ラ・カーヴ・ド・ノア」がデートに多く利用されています。

麻布十番はカジュアルに楽しめるデート向きのお店が多く揃います。カウンターメインで楽しむイタリアン「ラパルタメント ディ ナオキ」や、隠れ家的雰囲気の居酒屋「あそこ」はデートに最適の人気店です。

広尾エリア

広尾は住宅街ではありますが、外苑西通り沿いには飲食店が多く並んでいます。広尾もデート目的での利用が多いです。紹介制の和食店である「こうもと」、海外修行経験のあるシェフの「ア・ニュ ルトゥルヴェ・ヴー」が人気レストランです。

六本木・麻布・広尾エリアの店舗一覧はこちら

六本木・麻布・広尾のロケーション

4199479475_8134d2cb35_b

六本木エリア

六本木エリアの最寄り駅はいくつかあります。「六本木駅」は、東京メトロ日比谷線と、都営大江戸線の二種類の地下鉄が通っています。日比谷線の六本木駅は六本木ヒルズ方面、都営大江戸線の六本木駅は東京ミッドタウン方面にありますので駅同士距離がありますのでお気をつけ下さい。東京メトロ千代田線の「乃木坂駅」の六本木から徒歩圏内です。各方面に路線が走っていますので、接待・会食の際のエリア選択としても最適な場所の一つと言えます。

また、六本木には「グランドハイアット」「リッツカールトン東京」等、高級ホテルも建設されています。その為、遠方や海外からのお客様との接待、会食の際にも多く六本木は利用されています。

麻布エリア

西麻布には最寄りがなく、都営大江戸線、東京メトロ日比谷線の六本木駅、東京メトロ千代田線の乃木坂駅、東京メトロ日比谷線の広尾駅の3駅の中間地点にあります。電車のアクセスが良くないため、タクシーでの移動が多いエリアです。

麻布十番は都営大江戸線と東京メトロ南北線麻布十番駅が最寄りです。東京タワーがある芝公園付近からも比較的距離が近いのも特長です。都営大江戸線、東京メトロ南北線ともに開業が2000年代頭であり、それまでは電車のアクセスが悪く、タクシー移動が必須なエリアでした。

広尾エリア

広尾エリアは東京メトロ日比谷線広尾駅だけでなく、JR恵比寿駅、東京メトロ日比谷線恵比寿駅も最寄りとなる場合があります。電車での移動が簡単なのが、デートはもちろんですが、接待にも多く利用されている理由です。

LINEで送る
Pocket