LINEで送る
Pocket

 

こんにちは、ポケットコンシェルジュ編集部の濵本です。
日本の夏の風物詩である『花火』の季節が、もうすぐやってまいります。日本全国で開催される花火大会は、海外からはるばる花火を見るために日本を訪れる旅行者がいるほど、近年では海外からの人気も高まっています。今年2017年は、日本最古の花火大会『隅田川花火大会』が40回目を迎え、観光地としても賑わう浅草の隅田川沿いで華やかに開催されます。そこで今回は、『隅田川花火大会』や、会場近くの浅草レストランについてご紹介します。夏の夜空に咲き誇る花火とともに、浅草観光や、浅草レストランを愉しまれてはいかがでしょうか。

Pick Up Topics
1. 『隅田川花火大会』の歴史
2. 『隅田川花火大会』近くにある至極のレストラン
3. 2017年『隅田川花火大会』の詳細情報

『隅田川花火大会』の歴史

隅田川花火大会

日本最古の花火大会『隅田川花火大会』は、もともとは「両国の川開き」と呼ばれていました。1732年「享保の大飢餓」で出た多くの犠牲者慰霊のため、当時の将軍・徳川吉宗が水神祭をおこなった際、余興として両国橋のたもとで花火を打ち上げことが、起源と言われています。現在では、花火は第1会場(桜橋~言問橋)と第2会場(駒形橋~厩橋)の2箇所から打ち上げられ、花火のコンクールも同時におこなわれるようになりました。

『隅田川花火大会』近くにある至極のレストラン

『隅田川花火大会』の開催前後に足を運ぶことができる、浅草エリアのレストランをご紹介します。第1会場(桜橋~言問橋)、第2会場(駒形橋~厩橋)それぞれからのアクセスが良いレストランを厳選しています。当日のお席はすぐに予約が埋まってしまうので、早めにご予約されることをオススメします。満席の場合は、カレンダーから「キャンセル待ち」をご申請いただくことが可能です。

レストラン オマージュ

レストランオマージュ出典:レストラン オマージュ|ポケットコンシェルジュ

“すべてに尊敬の念をこめた、浅草ならではの繊細なフランス料理”

浅草の浅草寺を抜けた先の穏やかな住宅街にある『レストラン オマージュ』。浅草で生まれ育ち、フランスの三つ星レストランで修業を積んだ荒井昇氏による、一つ星フレンチレストランです。「長きにわたり文化を発信し続けてきた伝統ある浅草で、日本・東京・私ならではのフランス料理を発信していきたい」との想いで、世界各国から選り抜かれた旬の食材を用い、新たなインスピレーションを加えて最高の一皿に仕上げます。和のテイストを織り交ぜた繊細なフランス料理を、家族や恋人などと一緒にご堪能ください。

【レストラン情報】
店名:レストラン オマージュ
ジャンル: フレンチ
住所: 東京都台東区浅草4-10-5
アクセス: 隅田川花火大会 第1会場(桜橋~言問橋)、隅田川テラスより徒歩10分

黒門町 紋屋(もんや)

黒門町紋屋_カウンター_花火大会出典:黒門町 紋屋(もんや)|ポケットコンシェルジュ

“三つ星出身シェフによる、日本の四季を感じられる極上料理”

文京区湯島にある、日本料理店『黒門町 紋屋』。姉妹店である「泉岳寺 紋屋」と合わせて2店舗を統括するのは、三つ星レストランの神楽坂「石かわ」と神楽坂「虎白」にて経験を積んだ、平川慶知氏です。料理は、季節の食材を使用したおまかせコース。先付からデザートまで日本の四季を感じられる、素材を活かした料理が展開されます。完全個室の空間で落ち着いて食事をすることができ、ベジタリアンやハラルメニューの対応も可能です。

【レストラン情報】
店名:黒門町 紋屋(もんや)
ジャンル: 懐石・会席料理
住所: 東京都文京区湯島3-38-11エスパス上野広小路4F
アクセス: 隅田川花火大会 第2会場(駒形橋~厩橋)より車で10分

焼鳥 おみ乃

焼鳥 おみ乃_ブログ出典:焼鳥 おみ乃|ポケットコンシェルジュ

“一つ星の名店から独立し、スカイツリーの袂で継承する技術と粋”

焼鳥界の巨匠・池川氏率いる目黒の一つ星焼鳥店「鳥しき」にて、6年間修業した小美野正良氏が、2017年3月東京スカイツリー近くにオープンした『焼鳥 おみ乃』。契約養鶏場の「伊達鶏」を丸鶏のまま仕入れて店で捌くので、内臓などの希少部位まで愉しむことができます。なかでも、レバーやちょうちん(一日4~5本)などの限定串は早めになくなってしまうことが多いので、ご予約時にご相談ください。おまかせコースでは、備長炭で一本一本丁寧に焼き上げる串をメインに、一品料理も織り込んで提供されます。店内はカウンターのみで、女性同士やデートでも匂いを気にすることなく気軽に利用いただけます。

【レストラン情報】
店名:焼鳥 おみ乃
ジャンル: 焼鳥
住所: 東京都墨田区押上1-38-4清流ビル1F
アクセス: 隅田川花火大会 第1会場(桜橋~言問橋)より車で6分、第2会場(駒形橋~厩橋)より車で10分

パタティパタタ

パタティパタタ_花火大会出典:パタティパタタ|ポケットコンシェルジュ

“南仏を感じられる、旬野菜たっぷりのカジュアルフレンチ”

秋葉原・浅草橋にある、隠れ家的なカジュアルフレンチ『パタティパタタ』。南仏・プロヴァンスの2つ星レストランで修業した、オーナーシェフ・高田修平氏による、日本の旬野菜やプロヴァンスの伝統的な食材を使用した料理をお愉しみいただけます。これからの季節では、シェフのインスピレーションが生み出す、夏の味覚が味わえるプロヴァンス料理が展開されます。花火大会が終わったあとの最寄り駅は、約1時間待ちとなるほど毎年混みあうので、会場から歩いて15分ほどの場所にある『パタティパタタ』にて、お食事されてからゆっくり帰路につかれてはいかがでしょうか。

【レストラン情報】
店名:パタティパタタ
ジャンル: フレンチ
住所: 東京都台東区浅草橋5-5-5
アクセス:隅田川花火大会 第2会場(駒形橋~厩橋) より徒歩15分

味農家(みのや)

味農家(みのや)出典:味農家(みのや)|ポケットコンシェルジュ

“心も体もじんわりと癒される、野菜料理の創作割烹”

カジュアルな日本料理店『味農家(みのや)』。野菜料理が中心の、知る人ぞ知る隠れ家的な割烹です。メインの「野菜づくしコース」は、一部の刺身と鶏肉の料理以外は全て野菜で占められており、一つのコースに旬の食材が30品も使われています。〆の「土鍋ご飯」は、厳選した米や旬食材が毎月変化。お酒は、厳選された日本酒をはじめ、自家製サワーやビールカクテルなどがあり、野菜中心の料理に華を添えます。カウンターとテーブル席があり、デートやお子様連れでのご来店も可能です。野菜料理の新たな魅了を体験してみてください。

【レストラン情報】
店名:味農家(みのや)
ジャンル: 創作割烹・野菜料理
住所: 東京都台東区鳥越1-5-5
アクセス: 隅田川花火大会 第2会場(駒形橋~厩橋)より車で8分

カメレオン

カメレオン_隅田川花火大会出典:カメレオン|ポケットコンシェルジュ

“都会の喧騒を忘れ、夜空を眺めながら語らうワインビストロ”

下町にひっそりとたたずむビストロ・レストラン『カメレオン』。開放感のあるテラス席では心地よい風を感じることができる、まさに「天空のビストロ」です。農家直送の新鮮野菜や、市場直送の鮮魚・魚介類を、手間暇を惜しまずしっかりと時間をかけて作りあげる料理は、肩を張らずに愉しめる本格料理。温かいもの温かいままに、冷たいものは冷たいままに提供してくれます。濃厚なアメリケーヌソースとオマールエビを使用した贅沢な逸品がスペシャリテ。ワインはイタリア・フランス産をはじめ、常時100種類以上を用意しています。お子様のご来店も可能なので、ご家族利用がオススメです。

【レストラン情報】
店名:カメレオン
ジャンル: フレンチ・ビストロ
住所: 東京都台東区浅草橋1-5-2 堀口ビル 7F
アクセス:隅田川花火大会 第2会場(駒形橋~厩橋)より車で10分

浅草じゅうろく

浅草じゅうろく_鮎出典:浅草じゅうろく|ポケットコンシェルジュ

“浅草で味わう新進気鋭の蕎麦前店”

新進気鋭の蕎麦屋『浅草じゅうろく』。毎日築地から仕入れる四季折々の食材を使用した料理と、女将の打つ二八蕎麦を日本酒とともにゆっくりと味わうことのできる、新しい時代を築く「蕎麦前」店です。こだわりの蕎麦には、福井や長野、茨城の蕎麦粉を使用し、蕎麦粉1種、もしくはブレンドして蕎麦を打っています。ポケットコンシェルジュ限定でご予約可能な特別コースにて、蕎麦前に合う季節の料理一品一品を堪能した後、最後の蕎麦でほっこり癒されてみてはいかがでしょうか。カウンターと小上がり座敷の小さな空間で、店主や女将とコミュニケーションをとりながら気軽に愉しめます。お子様は予約時の相談でアラカルト対応が可能なので、ご家族利用もオススメです。

【レストラン情報】
店名:浅草じゅうろく
ジャンル: そば
住所: 東京都台東区浅草4-37-8小田井ビル1F
アクセス: 隅田川花火大会 第1会場(桜橋~言問橋)、隅田川テラスより徒歩10分

Nabeno-Ism(ナベノ-イズム)

ナベノイズム_そばがき出典:Nabeno-Ism(ナベノ-イズム)|ポケットコンシェルジュ

“三つ星を守り続けた料理人が、日本の四季を愛でるフランス料理を展開”

恵比寿「ガストロノミー “ジョエル・ロブション”」のシェフとして、ミシュランガイドで9年間にわたり三つ星を獲得し続けた料理人、渡辺 雄一郎氏が、21年間勤め上げたロブショングループを勇退したのち、浅草の地に満を持して2016年7月7日浅草に『Nabeno-Ism(ナベノ-イズム)』。日本人固有のおもてなしの心や、四季を愛でる料理を、フランスの郷土料理に敬意をはらいつつ融合させていくという新たな世界観を表現します。隅田川のほとりにあり、大きな窓に面したカウンター席からは、雄大な隅田川と豪壮な東京スカイツリーを臨むことができます。河川に突き出して設けられたテラスは「かわてらす」と名付けられ、夏の京都でよく見られる「川床」の東京版第一号です。

【レストラン情報】
店名:Nabeno-Ism(ナベノ-イズム)
ジャンル: フレンチ
住所: 東京都台東区駒形2-1-17
アクセス:隅田川花火大会 第2会場(駒形橋~厩橋) 正面

2017年『隅田川花火大会』の詳細情報

最後に、2017年の『隅田川花火大会』の詳細情報をご紹介します。夏の夜空を彩る豪華絢爛な花火に見惚れ、隣りにいる大切な人が花火を見上げる横顔に見惚れてしまう、そんな心に残る素敵な夏の一夜をお過ごしください。

■開催日:2017年7月29日(土)

■花火打ち上げ時間:19:05~20:30(予定)
※荒天等の場合は7月30日(日)に順延し、両日とも実施できない場合は中止となります。
※花火大会実施の可否判断は、下記の時間に決定されます。
・荒天などの場合:当日の朝8時
・雨天など実施の可否が確定できない天候の場合:当日の朝10時

■打上玉数:約22,000発
・第一会場:約10,350発(コンクール玉200発含む)
・第二会場:約11,650発

■予想来場者数:約95万人

※『隅田川花火大会』公式HP参照

ポケットコンシェルジュに会員登録していただくと、「キャンセル待ち機能」「空席通知メール」、「オンライン決済」などのサービスが利用でき、様々なレストランの最新情報を受け取ることができるようになります。

LINEで送る
Pocket