pocket consierge

Vol.3
ポケットコンシェルジュ会員がおすすめする
東京のレストラン8選

ポケットコンシェルジュでは、サービスリリース当初から、本サービス経由で来店された方々に対してアンケートを実施しています。そこで今回は、その中でも特に好評だったアンケートを厳選。日々のお店選びにオススメのレストランを紹介します。
Vol.2 はこちら



鮨 波づき
東急多摩川線沿いのレトロな街・下丸子で、厳選したネタの極上鮨を

都心から少し離れた東京・下丸子で、厳選された魚介類を使用した鮨をリーズナブルに楽しめて人気の『鮨 波づき』。「都心で良い魚介を使用して鮨を握ると、どうしても鮨の価格が高くなってしまう。値段を気にせず、気軽に鮨を楽しんでほしい」という店主・佐藤亨成(さとうみちあき)氏の地元に店を構えた。




年代: 20's 来店日: 2018/2 来店回数: 1 来店目的: 仕事仲間と食事

なんといってもコスパが素晴らしいお店です。「これで8000円のコース?」と思えるくらいのボリュームとクオリティで大満足でした。どれも美味しかったですが、のどぐろの天ぷらが出てきたのには驚きました。我ながらよく食べる方だとは思いますが、食べ終わった後は満腹で苦しいくらいでした。 大将の気取らない人柄がよく表れた、誰が食べても素直に美味しいと言えるようなつまみと握りは、お酒も進んで本当に楽しい時間にしてくれます。全く緊張せず楽しめて、大将とも隣の席の方とも会話が弾みました。 また、おみやげの鯖棒寿司もいただきましたが、これが翌日になると鯖の脂がお米にしみ込んでかなりいい感じになります。そして、これをお茶漬けにするとめちゃくちゃ美味い。絶対に注文しないと損だと思います。

  

はっこく
握りだけで勝負する、赤酢の酢飯にこだわり抜いた圧巻の30貫

2018年2月、名店がひしめく銀座六丁目の一角に、『はっこく』は誕生した。店主・佐藤博之氏は、銀座『鮨とかみ』の料理長を任され、わずか半年でグルメガイドの一つ星を獲得したことで、一躍話題となった鮨職人。『はっこく』とは「白黒」を意味し、佐藤氏の凛とした生き様をも表しているようである。




年代: 40's 来店日: 2018/11 来店回数: 1 来店目的: その他
東京の大きな握りに比べればやや小さめですが、関西の鮨屋と同じか少し大きい。 それが30貫以上。量に満足。これだけの種類を一度に食べるのは初めて。食べたいもの全て味わえました。 しかも全ての握りが一流店に相応しいレベル。 鮪はさすが東京のトップ店でしたし、他にも好物の魚が勢ぞろいで満足。 牡蠣・車海老・蛤は驚きました。 佐藤さんはこれまでにない凄い鮨屋を創造されたと思います。 値は張るので普段使いはできませんがまた訪問したいと思いました。

  

南禅寺 瓢亭 日比谷店
京都・老舗の京料理を、東京ミッドタウン日比谷のカウンターで

『南禅寺 瓢亭 日比谷店』は、日比谷のランドマーク『東京ミッドタウン日比谷』3階にある。言わずと知れた京都の老舗料亭『瓢亭』の東京店。懐石料理を一人でも多く、幅広い世代に楽しんでいただけるよう工夫を凝らした空間。




年代: 60's 来店日: 2018/11 来店回数: 1 来店目的: 友達と食事
3月オープン以来一度行ってみたい店でした。はじめのうちはいくら電話してもつながらず、諦めていたところ、今回ポケットコンシェルジェの予約ができるようになり、即座に予約。京懐石の老舗通り、素晴らしい素材を15代目はじめほかの皆さんが演出すると、手の込んだ美味しい料理が次々と私たちの口に収まっていきました。私たちが帰る時もコーナーを曲がるまで見送る15代目の姿がとてもうれしく感じました。毎月料理の内容は変える、同じ月でも2度目は同じものは出さないよう対応しますと聞いて信頼できる、さすが老舗とおもいました。

  

Simplicité (サンプリシテ)
産地直送の魚を、巧みな技術で旨みを引き出した“熟成魚フレンチ”

さまざまな人気レストランが軒を連ねる東京・代官山に、2017年12月にオープンしたフランス料理店『Simplicité (サンプリシテ)』。人・食材・料理に対して常に誠実であるようにと、古フランス語で「真っ直ぐな誠実さ」の意味を持つ「Simplicité(サンプリシテ)」を店名にし、店づくりを行なう。




年代: 50's 来店日: 2019/1 来店回数: 1 来店目的: その他

比較的明るい店内なので、綺麗なお皿に守られた美しいお料理を頂けました。目にも美味しい! お魚の味を引き出すいろんな技術に感動です。 台湾のお茶もいい香りで、最後を締めくくれました。 またお邪魔したいです。

  

てんぷら 下村
下町に誕生した天ぷらの新鋭。『山の上』譲りの味を気軽に味える一つ星

店主の下村満彦氏は、天ぷらの名店として名高い『てんぷらと和食 山の上』に20年勤め、副料理長まで任された人物。高級店である修業店よりもリーズナブルな価格で楽しめる店として、2017年9月にオープン。2019年度版の世界的グルメガイドブックにて、一つ星を獲得した。




年代: 50's 来店日: 2019/2 来店回数: 1 来店目的: 家族や親戚

今回もおまかせです。ホタテのレアな揚げ具合、甘みが凝縮されていて美味しかったです。甘鯛は、鱗のカリッとした食感と白身のふっくらした食感のバランスが絶妙でした。ふぐの白子の天ぷらは、限りなくクリーミィー、口の中で甘くとろけて幸せな気分になりました。小雪の舞う寒い夜でしたが、ご主人の確かな技と奥さまのおもてなしにとても温かな時間を過ごせました。

  

Nabeno-Ism(ナベノ-イズム)
三つ星を守り続けた料理人が独立、浅草で日本の四季を愛でる二つ星フレンチ

エグゼクティブシェフ渡辺氏のオリジナルレストランは、多くのグルマンや料理人たちの期待と歓喜の中、2016年7月7日浅草にグランドオープンした。その名も、「Nabeno-Ism(ナベノ-イズム)」。2019年版のグルメガイドでは、二つ星を獲得。




年代: 40's 来店日: 2018/12 来店回数: 1 来店目的: 記念日

料理の質・驚きはさることながら、サーブいただく方のご説明・タイミングもとても素晴らしかったです。 最後にシェフとゆっくりお話しできたのがとてもよかったです。 味だけでなく、コンセプトも想いもその日その日の体験も味わいたくてお店に伺っているというレストラン訪問の醍醐味全てが味わえたと感じております。

  

Nabeno-Ism(ナベノ-イズム)

Maruta(マルタ)
自然に溶け込み、食を分かち合う薪焼き料理

JR三鷹駅からクルマで15分ほど、東京・調布市の神代植物公園そばに、薪焼き料理レストラン『Maruta(マルタ)』はある。ウッディな一軒家のエントランスには薪が積まれ、店内には広々としたオープンキッチンとその一角に、主役となる薪焼きグリルがしつらえてある。




年代: 40's 来店日: 2018/11 来店回数: 1 来店目的: 記念日

とても美味しく楽しい時間をありがとうございました。 スタッフの方々も皆様、生き生きと輝いていらして、 お話もとても興味深い濃い内容で、 そんなスタッフの方とのお話しも含めて、 とても充実した時間を過ごさせて頂きました。 細部までこだわりのある内装やモノ選びのセンスにとても感動しました。 これからもぜひこだわりを貫いて益々のご発展とご活躍を期待しております。 イベントにもぜひ参加させて頂きたいと思いました。

  

Kabi
日本の伝統を守り、新たな解釈で表現する、次世代の“日本料理”

JR「目黒」駅からタクシーでワンメーターほど。目黒通り沿いに路面店を構え、2017年11月にオープンした『kabi』。国内外の一流店で経験を積んだ20代のシェフとソムリエ、有名パティシエールがタッグを組んで立ち上げた店として話題を呼び、開業間もなくして食通や世界の料理人から注目を集めているレストランだ。




年代: 30's 来店日: 2018/10 来店回数: 1 来店目的: デート

音楽、空間などトータルでセンスがよく洗練された雰囲気ながら築90年の古民家を改装した温かみもあり、気の置けない友人との会食、デート、家族での会食などあらゆるシーンに対応できるお店です。 料理も発酵料理とか北欧料理とか一言でくくれるものではなく、独特のセンスで複雑ながらも繊細な仕上がりの13皿。 若いチームの熱気も伝わってきて素晴らしい食事でした。

  

POCKET CONSIERGE

About
Pocket Concierge

グルメサイトや有名グルメブックで評判のレストラン、シェフがオススメする隠れた名店、表に出ない会員制のレストランなど、東京をはじめとする日本全国の本当に信頼できるレストラン約820店舗(2018年11月現在)と提携し、掲載しています。東京、横浜、京都、大阪などの都市部を中心に820以上のレストランを掲載。海外のお客様でも利用できるよう、英語でのご予約も可能となっています。私たちが目指すのは、言語の壁や決済の不便さなどを感じることなく、世界中の人々に日本が持つ最高の食文化を体験していただける、そんな世界を作り上げることです。
Share to WeChat