le-sorcier (ル ソルシエ)

6,825 円 〜
/ 人
10,500 円 〜
/ 人
  • 記念日サービス

いま中四国地方で最も予約困難なフレンチ。山口食材でアーティスティックな料理を描く、一組限定のプライベートレストラン。

海と山に囲まれ、食材の宝庫としても知られる山口県。この地で、住所や電話番号が非公開にも関わらず、中国地方で最も予約が取れないと言われるフランス料理店が『ル ソルシエ』。ランチとディナー共に1組限定で、国内外のシェフからも一目置かれる、知る人ぞ知るレストランだ。

オーナーシェフの橋本桂一氏は、大阪の調理師学校を卒業後に上京。都内のフランス料理店を中心に修業し、いくつかのレストランでシェフとしても活躍。そして、2015年7月、地元である山口・周南市に『ル ソルシエ』をオープン。世界的な美食ガイド「ゴ・エ・ミヨ2018年版」では、山口県の西洋料理ジャンルで1位を獲得している。

料理は、食材や器からのインスピレーションをパズルのように組み立て、風景の見える一皿を生み出す。テロワールを意識し、無農薬栽培の野菜と果物、エソやアマダイなど瀬戸内と日本海の幸に、「あとう和牛」「むつみ豚」、天然記念物の血統である「長州黒かしわ」など、食材の七割以上に山口産を使用する。

例えばある日は、瀬戸内圏の食材、天然真鯛と海苔に、海藻を肥料に育てた地産ハーブのマリアージュを構築。それを瀬戸内の島で焼かれた青い器に盛り付け、料理の向こう側に波音が聞こえてくるような一皿に仕上げている。橋本シェフの内面と「地方におけるフランス料理の在り方」に向かい続けて生み出された料理は、ヨーロッパのメディアも注目。誰かの模倣でないオリジナリティ溢れる品々が、多くのゲストを魅了している。

外観からはレストランだと想像がつかない入口のドアを開くと、テーブルが一卓。ランチは最大6名、ディナーは最大4名までが着席でき、非日常のレストランでありながら、シェフのプライベート空間に招かれたような感覚も覚える。「食に関わる動きの中で地域の魅力を発信していきたい」と語る橋本シェフ。このレストランで創作される山口食材の新表現を感受しに、遠出してでも訪れたい名店だ。

FAQ

  • 個室はありますか。

    ございません。

  • お客様の記念日などに、特別なデザートやメニューを用意していただけますか。可能であれば、詳細を教えてください。

    器が作家ものですのでメッセージは難しいですが、出来るだけ対応させていただきますので事前にご相談をお願いいたします。

  • ビールのメーカー(銘柄)を教えてください。

    カールスバーグ (瓶)、ブーンクリークでございます。生ビールのご用意はございません。

  • ドリンクの持ち込みは可能ですか。 可能な場合、金額はおいくらですか。

    可能でございます。1本につき3,000円頂戴しております。

  • お子様の来店は可能ですか。可能な場合、お子様用のメニュー対応はありますか。

    可能でございます。お子様用メニューのご用意はございませんが、品数やボリュームの調整は可能でございます。

  • タクシーを手配していただけますか。

    手配いたします。

  • お店の前にタクシーを付けられますか。

    可能でございます。

  • 禁煙ですか。

    禁煙でございます。

  • 貸し切りは可能ですか。予約可能人数と最低予算も教えてください。

    常に貸し切りでございます。

  • 取り扱っているお酒の種類と、その中でおすすめのお酒を教えてください。

    ビール、ワインを揃えております。その中でもワインはお薦めでございます。

  • 外国語のメニューはありますか。

    簡単なフランス語のメニューはございます。

  • 外国語の対応が出来るスタッフはいますか。

    おりません。

  • ドレスコードはありますか。

    ございません。

  • 最寄り駅からのおすすめの交通手段は何ですか。

    タクシーで10分くらいですので、タクシーをお勧めしております。

コース

ディナー
Munu A
15,750 円 / 人
ディナー
Menu B
10,500 円 / 人
ランチ
Menu C
7,874 円 / 人

店舗情報

店名

le-sorcier (ル ソルシエ)

ジャンル

フレンチ、ビストロ

営業時間

Lunch: 12:00~15:00 Dinner: 18:00~22:00

定休日

無休, 不定休

アクセス

住所はご予約が確定次第お知らせ致します

予約

×
le-sorcier (ル ソルシエ)
中国・四国エリア
予約