ASAHINA Gastronome(アサヒナガストロノーム)

11,880 円 〜
/ 人
14,256 円 〜
/ 人
  • 記念日サービス

  • 英語メニュー

  • 英語スタッフ

ジョエル・ロブション氏の愛弟子が手がける渾身のガストロノミー

日本橋駅から徒歩約4分の日本橋兜町(にほんばしかぶとちょう)。東京証券取引所に向かって閑静な通りを進むと現れるのは、世界中の美食家が注目するレストラン『ASAHINA Gastornome(アサヒナガストロノーム)』。恵比寿の二つ星フレンチ『シャトーレストラン ラ ターブル ドゥ ジョエル・ロブション』の元料理長であり、ジョエル・ロブション氏の愛弟子、朝比奈 悟(あさひな さとる)氏が手がけるガストロノミーである。伝統的なフランス料理に現代のエスプリを加えた、高いスキルと厳選された上質なワインで客をもてなす。
 
「20世紀最高の料理人」とされ、世界で最も星の数をもつジョエル・ロブション氏。その愛弟子である朝比奈シェフの輝かしいキャリアは、『ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション』副料理長として入社した2004年から始まる。同年『ル カフェ ドゥ ジョエル・ロブション』料理長に就任。2007年に渡仏し、 ブルターニュ地方レンヌ「SAS Ecole Maître Crêpier-ECOLES TREBLEC」に入学。卒業後、同ブルターニュ地方が発祥といわれるガレットとクレープ専門レストラン『La Saint Georges』で研修し帰国。『ル カフェ ドゥ ジョエル・ロブション』、『ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション 』2店舗を料理統括、監修する。そして2011年、二つ星『シャトーレストラン ラ ターブル ドゥ ジョエル・ロブション』料理長に就任。以後7年間も二つ星を保持し、その実力を遺憾なく発揮する。2016年には、フランス料理コンクール優勝者の会である「アヴァンセの会」会長に就任。そして翌年の2017年、13年間にわたり勤務したロブショングループを勇退。2018年10月、満を持して自らの名を冠したガストロノミー『アサヒナガストロノーム』をオープンした。
 
好きな言葉は「一食入魂」と「一隻眼」。人間性や料理に対する気持ちを見抜く眼識をもって人と接する朝比奈シェフ。コンセプトも〝人〟と〝料理〟がキーワード。「食という文化の歴史背景をふまえ、食卓の喜びについて洗練された嗜好をもち、食を通じて他人をも助け深め合う〝人〟。古典を深めながらも現在の料理を追う事でひらめきを形にし、フランス料理の神髄を紐解いていく〝料理〟。この〝人〟と〝料理〟で『アサヒナガストロノーム』を築き上げる」と話す。食材探しも、手を加えてできあがるフランス料理だからこそ安易ではない。「産直がおいしい、有機野菜がおいしい。ただそれだけではないことを伝えられるのがフランス料理だと思っている」と朝比奈シェフ。仕上がりの味わいをイメージし、フランス料理の技法でおいしく変化する食材にアンテナをはる。
 
石畳の通りに明るさを少し抑えたたずまいは、まるでヨーロッパのレストランを訪ねたかのよう。ガラス張りのエントランスからのぞむ店内は、シルバーやプラチナを多用した白基調のモダンでエレガントな空間。世界的アートディレクターのマルセル・ワンダース氏プロデュースのカトラリーやプレザンタッション(ショープレート)、オランダのインテリアブランド「moooi(モーイ)」のシャンデリアが輝く。“not too modern-not too classic”をテーマに細部のディテールとインテリアにこだわった空間は、スタイリッシュで居心地良く、朝比奈シェフの料理を愛するガストロノーム=美食家たちの気分をさらに盛り上げる。大切な人との大切な時間を、ワールドワイドな料理と最高のホスピタリティーで、心地よく過ごせることは間違いない。

【朝比奈 悟(あさひな さとる)氏 受賞歴】
2002年 第1回 オーギュスト・エスコフィエ フランス料理コンクール 日本代表戦 ファイナリスト
2005年 第39回 ピエール・テタンジェ フランス料理コンクール ジャポン 入賞
2006年 第40回 ピエール・テタンジェ フランス料理コンクール ジャポン 2大会連続入賞
2006年 第12回 メートル キュイジニェ ド フランス ジャン・シリンジャー杯 優勝
2012年 第63回 プロスペール・モンタニェ国際大会日本代表 スイーツ・デザート部門 1位・総合世界3位
2015年 シュバリエ・ドゥ・サン・フォルチュナ勲章受賞
その他、調理師学校講師やデモンストレーション、料理コンクール運営並びに審査など
フランス料理文化の発展に努め日仏友好親善の増進に努める。

■アクセス
東京メトロ東西線 茅場町駅 10番出口 徒歩3分
東京メトロ東西線・銀座線/都営浅草線  日本橋駅 D2番出口 徒歩4分

アクセス

おすすめコメント(1)

  • 20's

    来店日: 4/2019
    友人と共に訪問致しました。レセプションを通り入り口に入った瞬間から清潔感のあるスタイリッシュな空間に圧倒されました。一品目から目にも美しい料理の数々で、連れてきた友人も非常に喜んでおりました。また、ベーシックなフレンチにとどまらず、遊び心のある洗練された一皿一皿に非常に感銘を受けました。サービスの方たちも非常に安定感があり、緊張しすぎずリラックスしながら素晴らしい時間を過ごす事ができました。大切な人を連れていきたくなるレストランがまた増えました。ありがとうございました。
    来店回数: 初回訪問来店目的: 友達と食事

FAQ

  • 個室はありますか。

    ございます。

  • 半個室or完全個室どちらになりますか。

    完全個室でございます。

  • 個室料はいくらになりますか。

    個室をご利用のお客様は、個室利用料11,880円(税・サービス料込)を別途頂戴いたします。

  • 個室には何名まで入れますか。

    1室8名様でのご利用が可能でございます。

  • 個室のタイプを教えてください。(例:掘りごたつ、テーブル等)

    テーブルでございます。

  • お客様の記念日などに、特別なデザートやメニューを用意していただけますか。可能であれば、詳細を教えてください。

    可能でございます。無料にて記念日用プレート、 有料にて3,800円~/個ホールケーキのご用意いたします。

  • ドリンクの持ち込みは可能ですか。 可能な場合、金額はおいくらですか。

    ご遠慮いただいております。

  • お子様の来店は可能ですか。可能な場合、お子様用のメニュー対応はありますか。

    個室ご利用の際は、6歳以上のお子様のご来店が可能でございます。お子様用メニューは、3,000円からご相談に応じます。 ダイニングご利用の際は、10歳以上のお子様のご来店が可能でございます。お子様用メニューはご注文いただけません

  • タクシーを手配していただけますか。

    手配いたします。

  • お店の前にタクシーを付けられますか。

    可能でございます。

  • 禁煙ですか。

    禁煙でございます。

  • バリアフリー情報を教えてください。

    車いすでのご来店は可能でございます。 必要でしたらお手伝いもさせていただきます。

  • 取り扱っているお酒の種類と、その中でおすすめのお酒を教えてください。

    ビール, ワイン, ウイスキーを揃えております。その中でもフランスワイン、グランヴァン多数がお薦めでございます。

  • アラカルトの注文やベジタリアン向けのメニューなどの特別対応は可能ですか。

    ベジタリアン、カロリー控えめメニューへの対応は事前にご予約いただければ可能でございます。

  • 外国語のメニューはありますか。

    英語・フランス語のメニューのご用意がございます。

  • 外国語の対応が出来るスタッフはいますか。

    英語・フランス語へ対応可能なスタッフがおります。

  • お一人様の来店は可能ですか。

    可能でございます。

  • ドレスコードはありますか。

    特にございませんが、タンクトップなどの軽装でのご来店はお断りしております。

  • 最寄り駅からのおすすめの交通手段は何ですか。

    徒歩でございます。

コース

ランチ
MENU Dégustation
11,880 円 / 人
ディナー
MENU Dégustation
21,384 円 / 人
ディナー
【3日前までにご予約】MENU ”Vessie”
14,256 円 / 人

店舗情報

店名

ASAHINA Gastronome(アサヒナガストロノーム)

ジャンル

フレンチ、ビストロ

営業時間

Lunch(金・土・日・祝のみ):12:00~15:30(L.O.13:00)。Dinner:18:00~23:30(L.O.20:30) 

定休日

水曜日

アクセス

東京都中央区日本橋兜町1-4M-SQUAREビル1階

おすすめのレストラン

予約

×
ASAHINA Gastronome(アサヒナガストロノーム)
東京・日本橋・神田
予約