【1月27日開催】料理マスターズ「シェフズキッチンin東京」正統派の日本料理とフランス料理で サステナビリティを感じる「Restaurant Ryuzu」飯塚隆太氏&「柏屋大阪千里山」松尾英明氏

シェフズキッチンin東京vol.37 「正統派の日本料理とフランス料理でサステナビリティを感じる」

2020年のシェフズキッチンは和洋の正統派同士による豪華な組み合わせで幕開け。気候変動などでこれまで当たり前に使えていた食材が使えなくなる可能性が指摘されている中で、松尾英明さんと飯塚隆太さんのコラボレーションには、新しい伝統を作り出していく予感があります。新しい伝統を作るためには料理の食材がなければなりません。持続可能性(サステナビリティ)をテーマに、旬の素材を慈しみ季節の物語を紡ぎ出す料理は、驚きと感動を生み出していくことでしょう。

【メニュー】
フィンガーフード
カニの競宴:和と洋のカニ料理
蕪のすり流し タラの白子
原木椎茸 自家製ロースハム
伊勢海老やわらか蒸し
鴨若ゴボウ
デザート

※メニューは仕入れ等の都合により変更になる場合がございます

【シェフのプロフィール】
*飯塚隆太氏
辻学園日本調理技術専門学校卒業後、「シャトーレストラン タイユバン・ロブション」部門シェフ、その後渡仏、Restaurant Troisgros a Roanne、Restaurant Jean-Paul Junnet a Arbois等で修業。帰国後「ラターブル ドゥ ジョエル・ロブション」、2005年に「六本木ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション」シェフに就任。2011年Restaurant Ryuzuオープン。2018年第9回料理マスターズ ブロンズ賞受賞。1968年新潟県生まれ。

*松尾英明氏
物理学を学んでいた学生時代、現在地で料理店を営んでいた父に同行し、京都・大徳寺の塔頭 芳春院へ通ううち、和の文化や日本料理の奥深さに魅了され、日本料理の道を志す。同時に、京都の高源寺住職で茶の湯の師範・池田宗弘師に師事し、茶道を学ぶ。滋賀県の料亭「招福楼」・中村秀太良氏の下で3年にわたる修業を経て、1989年に実家に戻る。1993年数寄屋造りの現在の店舗を開業。第3回料理マスターズシルバー賞受賞。1962年大阪府生まれ。

【料理マスターズとは】
「料理マスターズ」とは農林水産省が2010年に制定した料理人顕彰制度。顕彰されたシェフが腕をふるい、東京にいながらその地域の食材をつかったお料理をいただくことができるイベントを年に6回、開催。
http://ryori-masters.jp/

【イベント詳細】
■開催日
2020年1月27日(月)

■開催場所
「メゾン プルミエール アット ロビンス (MAISON PREMIERE AT ROBBINS)」
東京都目黒区中目黒1-1-29

■予約受付期間
満席になり次第募集終了

■募集人数
80名

■開催時間
ドアオープン 18:30 / 開始 19:00

■料金
22,000円(税サ込)
お料理とグラスワイン赤、白ワインを含みます。

■キャンセル料について
イベント前日と当日100%、
2日-3日前50%、
4日-6日前30%、
7日-10日前20%頂戴いたします。

■アレルギーについて
ご予約申請時、「ご要望欄」にその旨ご記載ください。
このときだけのスペシャルなお料理ですので、代替のご用意が難しい場合がございます。

■席配置について
座席は全席指定になります。
ご予約人数によっては相席となります。

アクセス

コース

店舗情報

店名

【1月27日開催】料理マスターズ「シェフズキッチンin東京」正統派の日本料理とフランス料理で サステナビリティを感じる「Restaurant Ryuzu」飯塚隆太氏&「柏屋大阪千里山」松尾英明氏

ジャンル

和食

営業時間

19:00~

定休日

アクセス

東京都目黒区中目黒1-1-29

予約

×
【1月27日開催】料理マスターズ「シェフズキッチンin東京」正統派の日本料理とフランス料理で サステナビリティを感じる「Restaurant Ryuzu」飯塚隆太氏&「柏屋大阪千里山」松尾英明氏
白金・目黒・五反田
予約