【テイクアウト】和牛とワインFuoco(フォーコ)

1,490 円 〜
/ 人

広島和牛をメインに、ワインとカジュアルに楽しめる話題の焼肉店

【テイクアウト情報のお知らせ】

■メニュー例
黒毛和牛焼肉弁当 
黒毛和牛ハンバーグ弁当 

■受取方法
テイクアウト、配達(5,000円以上可)

お渡し  11:00-20:30

※掲載内容が異なる場合がございますので詳細は店舗までご連絡宜しくお願い致します。
※金額等はコース詳細よりご確認下さい。

広島市内の繁華街・立町にあるビルの地下1Fに店を構えるのが『和牛とワインFuoco(フォーコ)』。オーナーシェフの廣本貴志(ひろもと たかし)氏が厳選した希少な肉を、手頃な値段で提供し、ワインとともに楽しませてくれる焼肉店である。「Fuoco(フォーコ)」とは、イタリア語で「炎」の意。

山口県で旅館業を営む両親の元で育った廣本氏は、東京の服部栄養専門学校を卒業後、東京や広島のイタリアンレストランで腕を磨く。その後、イタリアでの修業中に食べ歩きをするうち、牛肉の魅力に惹かれ、帰国後は東京の有名焼肉店で研鑽を積む。そして、馴染みのあった広島に戻り、2016年3月、『和牛とワイン フォーコ』をオープンさせた。

提供するのは、すべてA5ランクの和牛。看板メニューの「Fuoco(フォーコ)焼」は、特製の割り下にくぐらせた広島牛のリブロースをロースターで焼き、ムース状の特選卵と食す、上品なすき焼きのような逸品。「希少部位盛り合わせ」には、希少部位が日替わりで6種類盛りつけられ、つけダレやローズ岩塩などそれぞれの部位に合わせた食べ方で、味の違いを楽しむことができる。また、広島名物の希少部位である肩バラ肉の一部「コウネ」は必食。広島県外にはあまり流通しない「広島和牛」をはじめ、香川「オリーブ牛」、「鳥取和牛オレイン55」など、中四国地方の厳選ブランド和牛をお楽しみいただける。おまかせコースでは、徐々に味がしつこくならないよう、脂の強い肉から先にすすめていくのがフォーコ流。

厳選ブランド和牛の希少部位を取り扱いながらも、「よい肉を、手頃な値段で楽しんでいただく」ことがコンセプト。ヒレやサーロイン以外の牛肉を、廣本氏の幼なじみが営む信頼できる卸会社から直接仕入れるので、リーズナブルに提供できるという。肉を焼くロースターにもこだわり、煙を一切出さないノーダクトのロースターを使用。体や服に焼肉の臭いがつきにくいことも、人気の理由の一つ。また、お祝いごとの際には、肉のスライスを花びらに見立ててアレンジする「肉ケーキ」の用意が可能で、遊び心のある演出が話題。ドリンクメニューも充実しており、特に焼肉にあうワインは、カジュアルなものから、カリフォルニアのカルトワインやボルドー5大シャトーまで、100種類以上がセラーで出番を待つ。

店内は、フォーコ(炎)をイメージした赤が基調のスタイリッシュなデザイン。カウンター12席と、テーブル席、半個室を用意。家族や友人、仕事仲間との会食や、海外からのゲストのおもてなしの際にも、ぜひ和牛のうま味を気軽に楽しんでいただきたい。

アクセス

コース

ランチ
黒毛和牛焼肉弁当(軽減税率適用)
2,030 円 / 人
ランチ
黒毛和牛ハンバーグ弁当(軽減税率適用)
1,490 円 / 人

店舗情報

店名

【テイクアウト】和牛とワインFuoco(フォーコ)

ジャンル

焼肉

営業時間

テイクアウトの受取可能時間に関しましては、カレンダーのご確認をお願いいたします。

定休日

不定休

アクセス

広島県広島市中区立町6-3APEXビルB1F

予約

×
【テイクアウト】和牛とワインFuoco(フォーコ)
中国・四国エリア
予約