紀尾井町三谷 別邸

31,000 円 〜
/ 人
31,000 円 〜
/ 人

『三谷』が新たな舞台で表現する、料理の"進化"と料理人の"深化"

予約困難店として知られる東京・四ツ谷の『三谷』が手掛け、人気店へと成長した『紀尾井町三谷』が店を構える商業施設「東京ガーデンテラス紀尾井町」の同フロアに、2021年9月2日、新たな姉妹店としてオープンしたのが『紀尾井町三谷 別邸』だ。

大将を務めるのは、この道20年以上のキャリアを積む本多栄輝(ほんだ えいき)氏。『三谷』の主人、三谷康彦氏が『鮨 魯山 伊勢丹新宿本店』で店長を務めていた頃から、三谷氏の下で研鑽を積み、2018年より『紀尾井町 三谷』へ。副店長を務め、新たなステージとして『紀尾井町三谷 別邸』を任されている。

『紀尾井町三谷 別邸』のコンセプトは"料理の進化と料理人の深化を届ける"こと。この度、同店がオープンした背景にも、「弟子の深化を見てもらいたい」という三谷氏の想いも込められている。また、料理は『紀尾井町 三谷』と同様で、"全国の厳選素材とワインや日本酒のペアリングで楽しんで頂く"がコンセプト。「アミノ酸を持つ魚介類、酵素の完成形であるお米とお酢、この上下関係の成立を心がけています」と話す三谷氏。魚介類は、その店にあった仕立てを行い料理人からの信頼も厚い、静岡・焼津「サスエ前田魚店」、マグロは「やま幸」から仕入れており、米は、本多氏がお米マイスターの方と相談しながら選定。水分量や糖度を調節して古米に近い状態に育てられた、新潟県と島根県の新米コシヒカリをブレンドして使用している。

「三谷」の代名詞ともいえるペアリングは、専属のソムリエと共に料理や季節に合わせて選ぶ。日本酒は十四代を主とし、白ワインはブルゴーニュ、赤ワインはボルドーやブルゴーニュ、また甘口ワインなども使用し、その時の素材の状態に合わせてチョイスしていく。

店内は、カウンター6席のお部屋が2つ。『三谷』の空間のコンセプトである「近未来の茶室」を表現し、世界平和とつながるお茶の精神を踏襲。また、カウンターの素材には、埼玉県秩父市にある三峯神社の神木である、樹齢400年以上のヒノキをいただいて使用。

ぜひ一度「三谷」のペアリングを家族や友人など大切な人と楽しんで頂きたい。

■アクセス
東京メトロ 永田町駅 9a出口 徒歩1分

アクセス

FAQ

  • ドリンクの持ち込みは可能ですか。

    可能でございます。ワインは750 ml (1本)につき5,000円、1.5 L (1本)につき10,000円。日本酒 720 ml (1本)につき5,000円 1.8 L(1本)につき10,000円頂戴いたします。

  • お子様の来店は可能ですか。可能な場合、お子様用のメニュー対応はありますか。

    お子様のご来店は貸切の場合のみ可能でございます。

  • 貸し切りは可能ですか。予約可能人数と最低予算も教えてください。

    可能でございます。ご予約可能人数は、6名様もしくは12名様とさせていただいております。

  • 取り扱っているお酒の種類と、その中でおすすめのお酒を教えてください。

    ビール、ワイン、日本酒、ウイスキーを揃えております。

  • 外国語のメニューはありますか。

    ございません。

  • 外国語の対応が出来るスタッフはいますか。

    おりません。

  • 最寄り駅からのおすすめの交通手段は何ですか。

    徒歩でございます。

コース

ランチ
おまかせコース
31,000 円 / 人
ディナー
おまかせコース
31,000 円 / 人

店舗情報

店名

紀尾井町三谷 別邸

ジャンル

寿司

営業時間

Lunch:12:00~15:00 Dinner:17:00~20:00

定休日

水曜日,

アクセス

東京都千代田区紀尾井町1-2 東京ガーデンテラス紀尾井町 3F

おすすめのレストラン

予約

×
紀尾井町三谷 別邸
赤坂・永田町・霞ヶ関
予約