秋田すし匠(すししょう)

23,320 円 〜
/ 人

四谷の名店の暖簾分け。江戸前ベースに地元の山の幸・海の幸をふんだんに味わう「秋田前」の鮨店

秋田駅よりタクシーで約8分。「秋田市立赤れんが郷土館」前に店を構えるのが『秋田すし匠(すししょう)』。親方の佐々木 啓仁(ささき あきひと)氏が、故郷で腕を振るう。

佐々木氏は、店名からもうかがえるように四谷の名店『すし匠』で修業。江戸前鮨の漬ける・〆る・煮るをたたき込まれ、暖簾分けを許された数少ない鮨職人だ。2001年に故郷・秋田に戻り『秋田すし匠』をオープン。地元の人々はもちろん、県内外からも佐々木氏の握りを求めて鮨を愛するお客様が足を運ぶ人気店となった。
コースのトップは挨拶がわりの握りを一貫。その後はつまみ(10品程)と握り(10貫程)を交互に提供。マグロやウニなどは赤酢、白身は米酢と鮨ダネによって使い分ける酢飯も『すし匠』のスタイルを受け継ぐ。それと共に、しょう油やみそ、塩は地元・秋田のものを使い、鮨ダネのマグロこそ豊洲市場の人気仲卸「やま幸」の仕入れながら、秋田の信頼のおける鮮魚店から届く厳選魚介で握る、秋田の海の幸、山の幸、旬のものを味わう「秋田前」が佐々木流だ。
秋田の大地の恵みを受けた「野菜巻き」も好評。また『すし匠』の看板メニュー「おはぎ」も健在。『秋田すし匠』の「おはぎ」は、マグロの中落ちに刻んだ「いぶりがっこ」を混ぜるのが特徴だ。秋田の銘酒「新政」の『秋田すし匠』特別限定酒「エクリュ」を置くとこからも、秋田を代表する鮨店であることがわかる。

清潔感あふれる白木のカウンター(9席)では秋田の伝統工芸「白岩焼」や、「川連(かわつら)漆器」などの器が料理を彩る。家族や友人、カップルなどで秋田を訪れ、佐々木氏の秋田前の握りを、軽妙なトークと共に楽しんではいかがだろうか。

■アクセス
秋田駅よりバスで川反入り口で下車 徒歩5分
秋田駅よりタクシーで8分

アクセス

FAQ

  • 個室はありますか。

    ございません。

  • ドリンクの持ち込みは可能ですか。

    可能でございます。別途お問い合わせください。

  • お子様の来店は可能ですか。可能な場合、お子様用のメニュー対応はありますか。

    中学生以上のお子様のご来店は可能でございます。

  • 貸し切りは可能ですか。予約可能人数と最低予算も教えてください。

    可能でございます。ご予約可能人数は6名様からとさせていただいております。

  • 最寄り駅からのおすすめの交通手段は何ですか。

    タクシーでございます。

  • ビールのメーカー(銘柄)を教えてください。

    キリン、サッポロでございます。

  • タクシーを手配していただけますか。

    手配いたします。

  • 取り扱っているお酒の種類と、その中でおすすめのお酒を教えてください。

    ビール、日本酒、ウイスキー、焼酎、白ワイン、シャンパンでございます。

  • お一人様の来店は可能ですか。

    可能でございます。

  • ドレスコードはありますか。

    香りの強い香水をつけてのご来店は、ご遠慮いただきますようお願いいたします。

コース

ディナー
おまかせコース
23,320 円 / 人

店舗情報

店名

秋田すし匠(すししょう)

ジャンル

寿司

営業時間

18:00〜22:00

定休日

日曜日, 月曜日が祝日の場合

アクセス

秋田県秋田市大町3-2-36

予約

×
秋田すし匠(すししょう)
東北
予約