JCB、アメリカン・エキスプレスカード決済スタート。インバウンド需要拡大へ

2017年04月05日

厳選されたレストランのウェブ予約・決済サービスの「ポケットコンシェルジュ(日本語・英語版/英語名Pocket Concierge)」を運営する株式会社ポケットメニュー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:戸門 慶、以下ポケットメニュー)は、クレジットカード登録をしてレストランの予約申請を行い、オンライン決済を可能にしています。これによりユーザーにはスマートな食体験の実現を、レストランには事前決済、直前でのキャンセルやノーショーの防止を可能としています。3月31日より従来のVISA、マスターカード、ダイナースクラブカードに加え、JCB、アメリカン・エキスプレス(以下AMEX)の利用が可能となり、国内のみならず毎月約15%売り上げが伸びているインバウンドのニーズにも対応し、事業を加速していきます。
▶︎レストラン予約サイト唯一であるオンライン決済

ポケットコンシェルジュでは、掲載レストランへ予約をする際に、カード登録をし、レストランで支払いをせずにスマート会計が可能な、オンライン決済を実現(追加注文も含めた全会計をオンライン決済出来るのはレストラン予約サイト唯一)。誰しも一度は経験のある、お食事のシーンで相手に気づかれないようにこっそりと会計しなければならないというストレスはありません。そのため、相手の方との会話が途絶える、ということがなく、食体験をさらに充実したものとすることが可能です。
※ご利用の際、会員登録が必要です(無料)。

▶︎クレジットカードで予約確定時に事前決済のためキャンセル防止が可能

ポケットコンシェルジュでは、レストランの予約が確定した段階で、サイトに提示されているコース料金をチャージ可能、追加分もレストランの退店後に同カードで決済、メールにて明細、領収書の発行対応をしています(英語版は100%適用)。事前決済により、直前でのキャンセルやノーショーが発生した場合でも、ユーザーからのチャージを行っておりますので、徴収が可能です。

▶︎国内ユーザーのみならず、インバウンドユーザーのさらなる利用拡大へ
従来のVISA、マスターカード、ダイナースクラブカードに加え、JCB、AMEXカードの利用が可能になることで、国内ユーザーの拡大のみならず、インバウンドユーザーの拡大が期待できます。かねてからこの2種類のカード利用のリクエストが多く、また、インバウンドユーザーについては毎月約15%の売り上げの伸びをさらに加速することが予想されます。


▶︎ポケットコンシェルジュとは
ポケットコンシェルジュ(https://pocket-concierge.jp、英語版サイト最下部ボタン掲載)とは、他サイトでは掲載していないミシュラン取得店をはじめとした、厳選されたレストラン(東京、横浜、大阪、京都順次地域拡大)のウェブ予約から決済(事前決済)を可能にした業界唯一のサービス。代表戸門が元料理人のため、レストランからの信頼が熱く、世界中に日本の最高のレストランでの、最高の食体験を提供しています。インバウンド対応を早くから手がけ、日本語、英語版にて掲載。掲載店舗は約450店、うち英語版掲載約320店。

TOP