西麻布 みかづきの写真

西麻布 みかづき’s reservation information

西麻布 みかづき
割烹・小料理 ・ 港区 西麻布

  • Anniversary services
  • English Menu
  • English speaking staff
  • Elementary and up OK

ジャンルにとらわれない料理と空間が、絶妙な心地よさを生む

東京、西麻布、外苑西通り沿いのビル2階に店を構える『西麻布 みかづき』。「有りそうだけれど、どこにも無い」をコンセプトに、店主・井浦雅文氏の自由でセンスに溢れる料理の数々が、食通の間で密かな話題となっている。

井浦氏は、もともとアパレル関係の仕事に就いていたが、「最初から最後まで自分が関われる仕事がしたい」と考え、30歳手前で、昔から好きだった飲食の世界に入った。そして、ビストロワインバー『ゴブリン』や西麻布の和食店などで経験を積み、ソムリエの資格も取得。2013年7月、35歳で『西麻布 みかづき』をオープンした。

他店との一番の違いは、「第一にジャンルありき」ではないところだ。「本来、料理は食材に感謝し、食す人を想って作るもの」と語る井浦氏。料理の基本は和食だが、人を想い、本質を踏まえた上で、ジャンルを超えて表現することもしばしば。「家族や大事な人にサプライズを込めて作っている感じです。優しいけれどメリハリのある、美味しくても疲れない、そして自由であることが信条です」と続ける。

人気のメニューは「松阪ポークと葱のしゃぶしゃぶ」。具材は松阪ポークのロースとバラ、葱のみで、しっかり取った出汁に薄く切った葱を入れ、しゃぶしゃぶにした豚肉で葱を巻いて、溶いた卵につけていただく。〆は特注の極細ラーメンで、これも溶いた卵でいただくが、卵にブラックペッパーを挽くことであっさりしたカルボナーラのような味わいに。

そのほか、季節の野菜を使い時折登場するのが「ウニと彩り野菜のカレードスコープ」。カレードスコープとは万華鏡の事で、豆乳のブランマンジェのベースの上に、彩りの野菜がまるで万華鏡を覗いた時のように広がり、ウニと餡がかかっている。柚子の香りも手伝って、五感が喜ぶ一品で、見た目とネーミングとは裏腹な和のテイスト。この2品を見るだけでも井浦氏の信条がうかがえる。

お酒は、クラフトビール(KAGUA等)が3種類、日本酒や焼酎は各7種類。そしてグラスワインはフランス、 イタリア、ドイツ、オーストリアを中心にシャンパーニュ、白、ロゼ、赤、デザートワインが25種類も楽しめる。さらに、国産のマッコリや、紹興酒、シングルモルトや、アルマニャックまで揃えており、料理同様に多彩。ドリンクのメニュー表の裏に隠された、文字通りの“裏メニュー”も楽しみの一つだ。

店内は、そんな自由な料理とお酒を違和感なくつつむ空間。カウンター5席、4名掛けのテーブルが3卓。「毎日通う常連客の横で、記念日を愉しむ2人が居て、気のおけない仲間の集まりもある。ジャンルも価値観も超えてその時のお客様にそっと寄り添う、まさに“有りそうだけれど、どこにも無い”、そういう店を目指しています」 と井浦氏。さまざまなレストランを食べ歩いた人たちの、食の終着駅がここにある。

■アクセス
東京メトロ「広尾」駅4番出口より、徒歩6分

  • 西麻布 みかづきの写真
  • 西麻布 みかづきの写真
  • 西麻布 みかづきの写真
  • 西麻布 みかづきの写真
  • 西麻布 みかづきの写真
  • 西麻布 みかづきの写真
  • 西麻布 みかづきの写真
  • 西麻布 みかづきの写真
  • 西麻布 みかづきの写真
  • 西麻布 みかづきの写真
  • 西麻布 みかづきの写真
  • 西麻布 みかづきの写真

西麻布 みかづき ’s Course

西麻布 みかづき ’s Information

View Big Map

西麻布 みかづき Recommendations

西麻布 みかづき has no user recommendations yet
  • Member registration is required to view seats

Can’t find a seat?

TOP