日本料理 炎水

30,250 円 〜
/ 人

炎=炭火焼き、水=お出汁を探求し極める、中目黒の住宅街に佇む日本料理店

中目黒駅から徒歩5分、閑静な住宅街に店を構えるのが『日本料理 炎水』。大将の伊藤 龍亮(いとう りょうすけ)氏が、こだわりを詰め込んだ店内で腕を振るう。

『日本料理 炎水』は店名が表すように、炎=炭火で焼き、水=お出汁を引くことを探究する。お客様一組ごとにカツオ節を削り、一番だしを味わっていただく。お出汁も焼きもシンプルで日本料理の基礎だけに、「原点にして頂点。先人が築き上げて受け継いできた技術を極めて、後輩に継承したい」と伊藤氏は日々精進する。
お出汁には、半年かけて程よく水分を抜いた鹿児島・指宿にある酒井商店の本枯本節を。昆布は福井の奥井海生堂により温度、湿度を徹底的にコントロールされた北海道礼文島・香深湾産蔵囲の利尻昆布を使う。そして超軟水という鹿児島・垂水の温泉水でていねいに出汁を引き、四季折々の料理のうま味を引き出し、彩る。
「金目鯛の炭火焼き」「グジの鱗焼き」といった人気の炭火焼きは、良質な「紀州備長炭」を使用するなどシンプルな中にもこだわりをもつ。炊き合わせを「おでん」に見立てて竹串1本に刺した一皿や、日本料理の薄作りの技術をいかし、薄切りにして牡丹盛りのように提供するフルーツも『日本料理 炎水』ならではの逸品だ。
日本酒は、秋田「新政」といった入手困難なものも含め15種ほど揃える。ワインは、ソムリエの資格を持つ伊藤氏がブルゴーニュを中心にセレクト。お出汁を引く水と同じ垂水の温泉水で抽出する「自家製の水出し茶」も好評だ。

5m30cmもある、関ヶ原の天然ヒノキの一枚板カウンター(8席)が目を引く店内。付け台はできる限り低く、カツオ節を削る香などを最大限に楽しむことができる。京都の陶芸作家による焼き物や、石川・加賀市の「山中漆器」ほか、器も骨董品から現代ものまで数多く揃う。個室(6席)も用意している。
家族や友人、同僚やカップルなどで利用され、「炎」「水」を極める日本料理を存分に楽しんでいただきたい。

■アクセス
日比谷線中目黒駅より徒歩5分

アクセス

FAQ

  • 個室はありますか。

    ございます。

  • 半個室or完全個室どちらになりますか。

    完全個室でございます。

  • 個室料はいくらになりますか。

    サービス料は別途10%頂戴します。

  • 個室では靴を脱ぎますか。

    お脱ぎいただきません。

  • 個室の音漏れ状況はどうですか。

    音漏れはいたしません。

  • ビールのメーカー(銘柄)を教えてください。

    アサヒ、サッポロでございます。

  • ドリンクの持ち込みは可能ですか。

    可能でございます。持ち込み料は、1本につき5,000円頂戴いたしております。

  • お子様の来店は可能ですか。可能な場合、お子様用のメニュー対応はありますか。

    大人と同じコースをお召し上がりいただくことができる場合、または個室の場合可能でございます。

  • タクシーを手配していただけますか。

    手配いたします。

  • お店の前にタクシーを付けられますか。

    可能でございます。

  • 貸し切りは可能ですか。予約可能人数と最低予算も教えてください。

    可能でございます。ご予約可能人数はカウンターの場合6名様以上とさせていただいております。

  • バリアフリー情報を教えてください。

    車いすでのご来店は可能でございます。必要でしたらお手伝いもさせていただきます。

  • 取り扱っているお酒の種類と、その中でおすすめのお酒を教えてください。

    ビール、ワイン、日本酒、ウイスキーを揃えております。

  • ドレスコードはありますか。

    ドレスコードは、スマートカジュアルでございます。タンクトップ、短パン、サンダル履き等の軽装でのご来店はご遠慮いただきますようお願いいたします。

  • 最寄り駅からのおすすめの交通手段は何ですか。

    徒歩でございます。

コース

ディナー
おまかせコース
30,250 円 / 人

店舗情報

店名

日本料理 炎水

ジャンル

和食

営業時間

Dinner17:30〜22:00(L.O20:00)

定休日

月曜日,

アクセス

東京都目黒区中目黒1-5-12ATRIO1F

おすすめのレストラン

予約

×
日本料理 炎水
白金・目黒・五反田
予約